webカメラを赤外線カメラに改造

今年の24時間ツバメ中継も、夜は赤外線カメラを使っていますが、

昼間用のカメラをどんどんグレードアップしてきた中で、
赤外線カメラのクオリティも上げたいのですが、
そもそもUSB接続の赤外線カメラって、ほとんど作られてないんですよねー。

探しても、探しても、新製品なんて見つからないんです。

そんな中、「普通のwebカメラを改造すれば、赤外線カメラにできる!」という記事を見つけたので
トライしてみることにしました。

機械の分解とか、全然やったことないんですけどね。


まず、購入したのは…
e0337740_20513242.jpg
これ。


決め手はスペックで…
e0337740_20525196.jpg
1080pのフルHD、最大毎秒30フレームというのが気に入りました。
これで、数値の上では、昼間用のカメラと画質は揃えられるからです。


これを…
e0337740_20563008.jpg
分解していきます。


まずは…
e0337740_20565945.jpg
不要な台を外します。


そして、本体の分解へ移ります。
目指すは…
e0337740_20575321.jpg
この中にあるレンズ部分です。


後ろのカバーに2か所ある…
e0337740_20584518.jpg
ネジを外します。


裏カバーが外したいのですが、これが堅い。
半ば強引にやると…
e0337740_21002467.jpg
開きます。 表カバーの上の爪が割れちゃいましたけどノープロブレム。


次に…
e0337740_21013897.jpg
この白い部分のコネクターを外します。


ゆっくり、丁寧に引き抜けば…
e0337740_21023423.jpg
すんなりと外れます。


これで…
e0337740_21033032.jpg
裏カバーを完全に切り離すことができました。


表カバー側の基盤のネジを外すと…
e0337740_21072669.jpg
ついに目標のレンズが姿を現しました。


改造したい場所は…
e0337740_21093610.jpg
このレンズの中にあるんです。


レンズの外側に付いている部品を…
e0337740_21110697.jpg
部品を外します。 ネジのように回すだけです。


ついに、たどり着いた改造ポイントがここです…
e0337740_21130331.jpg
レンズの赤く光っている部分。
これが赤外線カットフィルターというものらしく、これを取り除かないといけません。

しかし、これが難しい。
フィルターは結構硬くて、そう簡単に割れません。
ガツンと割りたいところですが、下のレンズまで傷つけてしまうとパーです。

悩んだ末に、カッターナイフを使って、円形の縁を何度も、何度も刻みました。
少しずつ円形の傷をつけていくイメージです。


しばらくやっていると…
e0337740_21152373.jpg
突然、一部分が割れました。 やった!!! 残りの破片も丁寧に取り除きます。


レンズの裏側で赤く見えていた部分が…
e0337740_21210520.jpg
なくなりました。

と、ここまでが昨日の作業。
私は完成したと思ってごきげんさんだったのですが、もう少し作業が残っていました。


で、今日買ってきた材料がこちら…
e0337740_21240065.jpg
赤外線透過フィルターと、それをくっ付けるための両面テープ。


これが…
e0337740_21253646.jpg
赤外線透過フィルター。 


具体的にどういう効果があるのか全くわかりませんが、
これを…
e0337740_21282706.jpg
赤外線〝カット〟フィルターの場所に貼り付けます。
この両面テープを貼るの、結構大変でした。


そして、この穴を覆う大きさにカットした赤外線〝透過〟フィルターを…
e0337740_21311793.jpg
貼り付けて完成〜!!! 

いやぁ、今日の作業も細かくて、結構シビれました。


さて、赤外線カメラはこれで完成ですが、
あともう一つ必要なのが、赤外線投光器なるもの。

生まれて初めて買って、もう二度と買うことがないだろう
この赤外線投光器は、明日届きます。

うまく映るかなぁ〜。
めっちゃドキドキしてるけど、同時にめちゃめちゃワクワクもしています。





[PR]
by swallow_lover | 2018-04-16 21:38 | Swallow | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 巣の厚み 巣作りスイッチ入った! >>