わが家のツバメ史上最多となる6個目の産卵

3/31に来た時から、オスメス共に長い燕尾と大きな体が目を引いた今年のツバメのカップル。

その立派な体格から、大きいという意味のフランス語「グラン」を頭につけ、
私はグランチュンと名付けました。


そのグランチュンマダムが、今朝、大きなことを成し遂げました。

それは…
e0337740_16155717.jpg
〝6個目〟の卵を産んだこと。 

わが家には14年連続でツバメが巣をかけていますが、過去最多の産卵数は5つ。
6個目の産卵は最多記録更新です。


今朝のグランチュンは呼吸も穏やかで、もう産卵はないかなぁと思わされたんです。
中継を見てくれてる皆さんにも、そんな空気が漂っていました。

ところが、突然、産卵の兆候が現れ…
e0337740_16192975.jpg
5時46分に産卵しました。

しかも、今回はお尻をカメラのほうに向けてくれたので、卵が出てくるところがバッチリ映りました!
昨日までの5つは全て頭をカメラに向けて産んでいたのに、ここに来て、このサービスぶりです。
さすがグランチュン! 名前の通り、やっぱり度量も大きい!!


今朝のグランチュンの産卵シーンには、ツバメの産卵を見分けるサインがしっかりと現れていました。

1. どかっと座っていたメスが腰を浮かせ、中腰になる。
2. 呼吸がだんだん荒くなり、人間で言う肩で息をするようになる。
3. 体が大きく上下に動く。
4. 体をビヨーンと伸ばして、イキむ。
5. 三度目のイキみで無事に出産。

ツバメの産卵を見分ける際の教科書のようなサインなので、ぜひ動画で確認してみてください。



昼間のグランチュンは巣にいることが多く、抱卵に入ったような雰囲気です。
もし今日が抱卵開始だとしたら、ふ化予定日は5/13(日)と予想します。


[PR]
by swallow_lover | 2018-04-30 16:34 | Swallow | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 巣の中に卵6個 産卵5個目で卵ピラミッド完成 >>